ありがとうウィーランド 、そして来季も「8番投手」はあるのか?

2019年度E.バリオス選手契約について

(いずれも球団公式 12/3)

サイコーデス!サイコーデス!サイコーデース!

(2018年4月14日のヒーローインタビューより)
【バリオスの2018年成績】
14試合  2勝5敗  防御率 3.33  WHIP 1.19
【ウィーランド の2018年成績】
16試合  4勝9敗  防御率 4.99  WHIP 1.51
打率 .182(33-6)本塁打 1  打点 2  OPS .546
ウィーランド 、2年間ありがとう!
ウィーランド の1番印象に残っている試合は
2017年10月1日の試合です。
5回を投げて、被安打10、4四球、自責点6と投手としては残念な結果でした。
しかし、打撃成績は
3打数3安打4打点1本塁打(凄)
この年は投手の打撃成績でトップ
特に2017年の対広島戦では
打率 .538  本塁打 3  打点 9と広島キラーとして君臨していました。
本塁打3本のうち2本が大瀬良からでしたね。
今季は大瀬良との対戦がなく残念でした。
今年の8月3日の対広島戦では11回裏に7番嶺井の代打で登場し、フルカウントの末にフォアボールを選び、倉本のヒットでサヨナラ勝ち
まさかの代打ウィーランド でした。
来日1年目は10勝(2敗)と球団の外国人投手の最多勝記録を破り、さらに平松さん以来の年間ホームラン3本と記録づくしでした。
結局、高年棒によるコスパの悪さなんでしょうね。
個人的にはもう1年観たかったなぁ
他球団の獲得はあるのでしょうか?
読売か中日あたりが獲得する気がしないでもないのですが。
そして、ラミレス監督の代名詞「8番投手」は、ウィーランド と倉本が揃ってこそだと思います。
(2017年の成績だけですが)
もしかしたら来季はやらないかもしれませんね。
チャンスで投手の打席が回ってきてしまい、得点ならずなんて場面も結構ありましたからね。
それではまた🖐

[ I☆YOKOHAMA ]

    \(*^○^*)/


にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ

ヨ・ロ・シ・ク!!


いつもありがとうございます😊

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です