DeNA・飯塚、紅白戦で最速149キロマーク「チャンスに応えたい」

1400115_detail

739: 風吹けば名無し 2019/02/11(月)19:12:20 ID:0a8
 DeNA・飯塚悟史投手が沖縄・宜野湾キャンプの11日、紅白戦で主力組の2番手で登板した。

 「いい緊張感の中で投げることができました」

 三回からの2回を投げて4安打1失点だった。三回は2死から3連打で1点を失ったが「インコースを狙ったのが甘く入り、それを打たれてしまった。でも1イニング目で悪かった内角のボールは2イニング目で修正できました」とうなずいた。

 それでも2番手とはいえ、登板した1イニング目の失点は先発投手として序盤の失点を意味する。「(2番手で)正直、難しい部分はあったけど、立ち上がりという意味では次はしっかり投げたい」と反省も忘れなかった。

 ラミレス監督によれば、この日の最速は149キロをマークしたという。「今は与えられたチャンスで全力で応えられるように心がけています」。先発ローテーション定着を目指し、5年目右腕は必死にアピールする。」

https://www.sanspo.com/baseball/news/20190211/den19021119010008-n1.html

飯塚149キロでたみたいだな


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です