横浜にとんでもないミュージアムがオープンする

1: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 20:25:44.66 ID:VPZls4f90
キラキラ映えて触れる「うんこミュージアム」爆誕

628d1_249_20190212042

 横浜に315日、“うんこを撮って、叫んで、戯れる”「うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)」がオープン。2月12日より、横浜駅直通エンタメビル「アソビル」公式サイトにてチケットの予約販売を開始した。

「うんこミュージアム YOKOHAMA」は、アカツキライブエンターテインメントとカヤックによる共同企画。「うんこ」をテーマにしたアミューズメント空間は「世界初」(プレスリリースより)だという。

 施設は巨大オブジェからうんこが定期的に飛び出す「うんこ広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、うんこの歴史や世界のうんこ事情を知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」の4つの空間で構成。

 うんこをただ見るだけではなく、触って、叫んで、戯れて、撮影もできる「新感覚の体験型展示」になっているそうだ。

 なお、「うんこミュージアムYOKOHAMA」テーマソングのトラック制作は水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミが、ボーカルはFrascoの峰らるが担当。ハウスをベースとしたポップミュージックに仕上がっている。

引用元:http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/16009574/


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です