ラミレス監督 浜口を初回3失点、21球で交代の理由「流れが止められなかった」

bandicam 2019-06-02 13-00-25-571

1: 風吹けば名無し 2019/06/02(日) 16:23:06.48 ID:L8QSQCRQa

ラミレス監督 浜口を初回3失点、21球で交代の理由「流れが止められなかった」 

 初回、先発の浜口が16連敗中のヤクルトに対し、2安打に失策が絡み2死満塁。ここで大引に右中間に走者一掃の3点適時二塁打を許した。21球を投げ3安打3失点(自責0)。2回からは国吉が投入された。

 この交代についてラミレス監督は「残念ながらあまりよくなかった。1回で3失点。向こうにいった流れが止められなかった。それで代えた」と2週連続早期交代の理由を説明。

 今後の起用法については「先発ローテーションのままいく予定。なぜか去年からハマスタでは相性が悪いけど、次はいい投球をしてくれると思う」と期待を寄せていた。


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です