井納活躍、ラミレス決断のソト→桑原成功、連敗ストップ

連敗街道まっしぐら、ど貧得点力打線ベイスターズ、ラミレス決断しました。

打撃逆確変、守備の穴になっているソトをスタメンか外す決断、2番には桑原入れました。セカンドは中井でした。
初回に井納が2失点したときは不甲斐ない負けを覚悟しました。
しかし、2回以降はい井納が予想外の好投、しかも打線が調子が上がらない榎田に対して、2回下位打線が頑張り同点、更には桑原タイムリーで逆転、いずれも甘いボールでしたけど日頃の頑張りに対して神様がご褒美くれたようなそんな攻撃になりました。
井納は終わってみれば6回2失点とライオンズ相手に最高のピッチング、リードしたまま次のピッチャーにつなぎました。
打線も相手投手陣の調子の悪さもあり筒香ホームラン、自動サードゴロマシンと化していた宮崎にもタイムリーが出るなど14安打7点で久しぶりに機能しました。
連敗止まってよかったです。ただ、今日の勝ちは井納のタイムリーがなければ逆転できなかったし、桑原押し出し前にも井納がフォアボール選んでいるしで不確定要素での勝利。日曜日に勝ち越しできたら連敗街道まっしぐら、ど貧得点力打線など言い過ぎたことお詫びしたいと思います。
それは上茶谷にかかっています。毎年おなじみのルーキーピッチャーに頼るパターンです。打線が助けてあげればいいけど、ライオンズ先発ルーキー松本打てないと思います。投手戦が予想されるけど打線の差で苦しい展開だと思います。あまり期待せず見守りましょう。


よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です