楠本が夢見た舞台で花を咲かせる代打逆転満塁ホームラン

\楠本優勝/

プロ初ホームランが代打逆転満塁ホームランとか、持ってるとしか言いようがありません。
あのホームランには、全ベイが震撼したのは間違いないでしょう。
試合を振り返りますと、初回に宮﨑のタイムリーで先制したベイスターズ
先制した試合には滅法強いらしいですね。
先発の上茶谷が、2回裏にキレイなセンター前ヒットで追加点のチャンスでしたが、神里、石川と倒れ追加点ならず
4回表におかわり中村、栗山の連続タイムリーで逆転されてしまいました。
5回表には秋山の打球が上茶谷を直撃して一旦ベンチに下がった上茶谷でしたが、再びマウンドに戻り後続を断ちました。
その裏、上茶谷の代打で登場した乙坂がレフト線への技あり2ベースヒット
神里の当たりはボテボテのピッチャーゴロでしたが、西武のピッチャー松本は乙坂がサードに走っていないのにサードへ送球するボーンヘッドで1・2塁オールセーフ
石川がフォアボールを選びノーアウト満塁の大チャンスが到来しました。
宮﨑はセンターへの犠牲フライで同点に追いつきましたが、セカンドランナーの神里が飛び出してしまい、2・3塁間に挟まれる走塁ミスが出てしまいました。
このプレーで神里は交代を強いられました。
6回から三嶋がマウンドへ。
栗山、金子の連続ヒットから、代打メヒアの犠牲フライで西武が勝ち越しました。
7回裏、この回先頭の乙坂がライト前ヒットで出塁し、盗塁も成功させました。
一打同点のチャンスに代打で登場したソトでしたが、あえなく空振り三振
石川はデッドボールをくらい、バッターボックスで倒れましたが、立ち上がって1塁に向かい事無きを得ました。
1アウト1・2塁のチャンスで宮﨑は空振り三振、筒香はサードゴロで同点に追いつくことはできませんでした。
8回表、代打岡田のタイムリーで4-2と突き離されたベイスターズ
しかし、ここでマンガのようなドラマがあるとは誰が予想できたでしょうか?
1アウトから佐野がヒットで出塁、伊藤光は三振に倒れるも、柴田がフォアボール、さらに乙坂が途中出場ながら、この日3安打目となる内野安打で2アウト満塁
ここでエスコバーに代わり楠本がバッターボックスへ。
ちなみに、この試合でエスコバーがNPB左腕最速となる160キロをマークしました。
西武のヒースに対して、変化球はファールで粘ってからの7球目のストレートを待っていました。
打球はレフトスタンドへ。
静寂から大歓声に変わる代打逆転満塁ホームラン!
6-4と試合をひっくり返して、最終回はヤスアキがきっちり3者凡退でゲームセット
DeNA 6-4 西武

勝  エスコバー 1勝1敗
負  ヒース 0勝2敗2S
S  山﨑 1勝1敗10S
本塁打(De)1号満塁
試合前、11時にはハマスタに到着しておりました。
お目当ては、もちろん柳沢慎吾さんです!

神奈川県警交通機動隊 通称はやぶさ
3テイクぐらい繰り返して、ようやくフルでやってくれました。
残念ながらモーガンとのコラボがありませんでしたが、試合開始前のモーガン vs 柳沢慎吾は見所満載でした。

マウンドに集まってジャンプした時に着地失敗してモーガンが倒れるというアクシデント(?)もありました。
この時に出ていたのが楠本だったし、横浜高校 vs 花咲徳栄ということも偶然ではなかったんじゃないかと思わせてくれました。
結果、楠本にとって忘れられない試合となりましたね。
おめでとう楠本

火曜日からはビジターが続きます。
まずはロッテ、そして週末にはソフトバンク戦です。
これで交流戦は3勝3敗と5割に戻しました。
昨日はDeNAがセ・リーグで唯一の勝利などもあり、セの他球団とのゲーム差も縮めていきたいですね。
次はZOZOマリンスタジアムでお会いしましょう!
それではまた🖐


\I☆YOKOHAMA/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
ヨ・ロ・シ・ク!

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です