ソトくじまさかの大当たり。奇跡のホークス戦福岡で5年ぶり勝利。

千賀と今永の投げ合い。打撃、守備、走塁全てに劣るベイスターズでしたが、ソトくじが満塁で当たるなどいくつかの幸運に恵まれてまさかの勝利となりました。

でも千賀のピッチング凄かったです。1回表神里ストレート3つで三振、乙坂もストレートで追い込まれてフォークで三振と余裕の投球。宮崎もカーブストライクゾーンだし打ったけどセンターフライでした。ノーノーされそうなピッチングでした。
3回2アウトまでノーヒットでしたが、3回表2アウトから幸運1が起きました。9番柴田が内角よりのボールを振り抜くと打球はライトスタンドへ一直線。まさかの先制ホームランとなりました。
4回表も2アウト満塁までいきましたが、ソトくじは当たらず三振、さすが千賀でした。
今永も好投。5回2アウトまで1人のランナーも出さなかったんですが、松田に手痛い同点ホームランを浴びてしまいました。ど貧得点力打線なので完封しか勝てないと思っていましたので今永でもこの試合厳しいんじゃないかと思いました。
しかし、5回表に幸運2が起きました。宮崎、筒香連打でノーアウト1、3塁。筒香久しぶりのヒット、珍しく宮崎頑張った走塁でチャンスになりました。ロペスデッドボールでノーアウト満塁。さすがに1点取れないかなと思いましたが相手は千賀、続く佐野は全く歯が立たず三振。得点だめかなーと諦めかけていたら、ソトくじが大当たり。ライトスタンドに飛び込む満塁ホームラン。千賀相手にまさかの4点リード。4点あれば今永だし逃げ切れる、ヤフオクドームで久しぶりの勝利イケると思いました。
でも、相手はホークス、そうは問屋がおろさないということで、ホームラン2本でじわじわ追い上げられました。
ベイスターズは継投へ入ります。三嶋は7回を何とか抑えましたが、8回裏エスコバーが1アウトからフォアボール、2ベースヒットで1アウト2、3塁の大ピンチ。パットンにスイッチも追いつかれて逆転負けを覚悟しましたが、内野ゴロの1失点でおさめ希望を繋いでくれました。
9回裏康晃先頭を歩かせ、送りバントで1アウト2塁でしたが、そこから踏ん張り2人を抑えてヤフオクドーム5年ぶり勝利となりました。
ホークス相手しかもヤフオクドーム、連敗覚悟していたのでこの1勝は格別です。しかもセ・リーグで勝ったのベイスターズとドラゴンズだけ。上位との差も縮めることができました。
せっかく初戦取れたのでもう1つ勝って勝ち越しといきたいですがそれはまだまだ厳しそうです。土曜日のホークス先発高橋礼はベイスターズ苦手のアンダースロー。幸運(ホームラン)なしでは1点取れるかどうかでしょう。井納が6回1失点で抑えない限り勝てる可能性はありません。2回までに3失点したら終了でしょう。厳しい試合になりますが、万が一の奇跡をベイスターズ打線、井納がやってくれることを期待して見守りたいと思います。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です