昨日のお株を奪う最終回の猛攻も球団通算5000敗

今日の横浜は一日中肌寒く大雨でした。
梅雨なのでしょうがないですが、他球場も2ヶ所で試合中止となりました。
ヤフオクドームは普通に行われましたけどね。
先発はDeNAが井納、ソフトバンクは高橋礼で始まりました。
2番に大和、6番には楠本、8番に柴田、9番に嶺井というスタメンでした。
先頭の神里がヒットで出塁、その後2アウトとなりましたが、筒香、ロペスが連続でフォアボールを選び満塁で楠本はファーストゴロでしたが、ファーストのグラシアルがファンブルしてベイスターズに得点が入りました。
楠本は手首を捻ったらしく、ここでベンチに下がり代わりに乙坂がレフトへ就きました。
しかしその裏、ソフトバンクも1アウト満塁とし、グラシアルのショートゴロの間に1点を返してきました。
その後はソフトバンク先発の高橋礼を攻略できず、チーム唯一神里が3安打と一人気を吐いていました。
対するソフトバンクは、内川、グラシアルのホームランで着実に追加点をあげてきます。
1-4とソフトバンクがリードのまま試合は9回へ。
ソフトバンクの守護神、森がマウンドに上がりました。
その森の初球をロペスが捕らえてホームランテラスに飛び込んで1点を返しました。
さらに乙坂が粘ってライト前ヒット、ソトの時にワイルドピッチで乙坂は2塁へ。
ソトはショートゴロに倒れましたが、代打中井がセンター前ヒットで1アウト1・3塁
さらに代打で登場の佐野がライトへタイムリーヒット!
これで3-4と1点差とし、打席にはここまで4出塁している神里
サードゴロの併殺打となりましたが、バッターランナーの神里に対する空タッチを主張したラミレス監督がリクエストを要求するも判定は覆りませんでした。
DeNA 3-4 ソフトバンク
勝  高橋礼 7勝1敗
負  井納 3勝3敗
S  森 2勝3敗19S
本塁打(De)ロペス12号ソロ(ソ)内川6号ソロ、グラシアル15号ソロ
神里一人で3安打と昨日の面目躍如となりましたが、それ以降が沈黙していては得点には結びつきません。
しかし最終回の追い上げは評価したいと思います。
ただ、スタメンではなく代打陣の活躍だったので、明日はスタメン陣の活躍を期待します。
井納はそれなりに試合を作りました。
初回の失点はグラシアルの足を計っていなかった代償だったかもしれません。
その後は藤岡、石田、国吉と繋いで無失点で抑えたリリーフ陣も良かったです。
今日も筒香について触れますが、初回のフォアボール以降は3つの空振り三振
ここまで酷いと筒香がどこかしらの故障を抱えているとしか思えません。
今年は球団創設から70年
今日の敗戦で通算5000敗となりました。
ずっと弱かった時代からすれば、球界最速での到達は当然でしょう。
だから今まで応援しているわけですけどね。
明日の予告先発はDeNAが上茶谷、ソフトバンクは二保です。
上茶谷と東洋大学で同期、そしてドラフト1位の甲斐野
甲斐野の出番があるかは分かりませんが、これは見ものですね。
ソフトバンクに勝ち越しましょう!


それではまた🖐
\I☆YOKOHAMA/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
応援ヨ・ロ・シ・ク!

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です