連勝チャンス掴めず。勝負弱すぎ。バントしない監督、審判と勝負する4番、何でも振る5番。

ファイターズ相手に同一カード3連勝、交流戦優勝、交流戦での借金返済など優勝を目指すなら突破しないといけない試合でした。

阪口の立ち上がりはお粗末で2失点。しかしファイターズ上原も似たような感じでベイスターズもあっさり逆転。取られたり取ったりで5回までは4対3で1点リード。
しかし、6回三嶋、7回エスコバーがそれぞれ1発を打たれてしまい4対5と逆転されてしまいました。
ただベイスターズも6回、7回、8回とチャンスを作りました。6回、7回それぞれ1アウト1、2塁でしたが、6回は佐野、柴田が凡退。これはまだ納得できますが、7回1アウト1、2塁は筒香、ロペスが連続三振。相変わらず筒香は審判と勝負を挑み見逃し三振、ロペスは相変わらず低めのボール球に手を出し続けファールでしのぎ続けるも最後は空振り。宮崎好調だったので筒、ロペどちらかには繋いでほしかったです。かなりがっかりな攻撃でした。
8回は極めつけ、ノーアウト1塁から大和強攻でダブルプレー。バントすべきでした。ここは日本、ベイスターズは得点力リーグ最下位、大リーグのような打力はありません。大和がヒット2本打ってるとしても送りバントすべきでした。ダブルプレーのあと乙坂出塁とちぐはぐ。めげずにラミレス無茶な盗塁をしかけます。たまたまセーフだったけど柴田はチャンスを活かせず凡退。
9回表のダメ押しで終わりました。9回裏は粘りもなくあっさり三凡。柴田打てないですね。神里も確変終わった感じあります。なので途中ソトをライトにするとき、確変終了神里ではなく桑原を下げたのは失敗、逆が正しかったと思います。勝負弱さ、ベンチの頭の悪い攻撃は、選手の能力任せで勝ちに行ってないです。
こういう試合が取れて優勝争いができるチームなんだと思います。こんな勝負弱さ炸裂の試合やっているようじゃいつまでも借金は返せないままです。優勝なんて夢のまた夢です。いい加減目を覚ませって思います。
明日は今永ハッピーフライデー。エスコバー、三嶋は連投でヨレヨレ。パットンは出たとこ勝負、石田も波が多いし、今永頼み。完投してほしいくらいでしょうけど、好調イーグルス打線相手にそれは厳しそうです。ベイスターズど貧得点力打線が辛島からどれだけ打てるかです。神里確変終了してるし、思い切って神里外して先発は桑原、乙坂で1、2番がいいと思います。キャッチャー伊藤、宮崎とロペスの打順入れ替えて5番宮崎、6番ロペスで。送りバントして得点掴みにいきましょう。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です