2019/06/23 上茶谷大河、打って投げての活躍で楽天・岸との投げ合いにも勝利 楽 0 – 3 De

上茶谷大河、交流戦初勝利で4勝目をマーク!打って投げての大活躍!

20190623.jpg

三浦コーチにも指示されたフルスイング

選手採点(投手)

上茶谷大河  「6回無失点、投げては岸に勝ち、打っても先制の2点タイムリー」

エスコバー 7 「1回1/3を無失点、回跨ぎをこなす。四球を出したところで交代」

パットン 7 「2/3回無失点、デッドボールは与えたが気迫みなぎる2奪三振」

山﨑康晃 7 「1回無失点、三者凡退」

選手採点(野手)

神里和毅 7 「4打数1安打、初回に二塁打。守備ではランニングキャッチ、ジャンピングキャッチなど活躍」

ソト 8 「4打数2安打1打点、7回に貴重な追加点となる22号ソロホームラン」

宮﨑敏郎 3 「4打数無安打」

筒香嘉智 4 「2打数無安打1四球、途中交代」

ロペス 4 「3打数無安打1死球」

佐野恵太 5 「3打数1安打、6回に先頭打者としてライト前ヒット」

伊藤光 7 「2打数1安打1四球1犠打、上茶谷とのバッテリーが光る」

大和 4 「3打数無安打1四球(敬遠)」

————-(以下途中出場野手)————-

乙坂智 6 「レフトで途中出場、1打数1安打」

楠本泰史 3 「代打、役者が違ったか岸の三球勝負に見逃し三振」

柴田竜拓 6 「代走からセカンドの守備へ、1打数1安打、守備も軽快にアピール」

桑原将志 - 「終盤にライトの守備へ」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です