カープ、タイガース相手に借金完済できるか

交流戦終わり、金曜日からセ・リーグの試合が再開となります。

まずはハマスタで週末カープ、火曜日からタイガースとそれぞれ3連戦。借金3まできたので返済目前くらいはいきたいんですけど、鬼門のタイガース戦、しかもタイガースは西、ガルシア、メッセンジャーの表3枚っぽいローテで3連勝狙いにきます。対するベイスターズ、裏ローテ平良、井納らが想定されます。正直苦しいです。カープに勝ち越し、タイガースに1勝で3勝3敗が妥当なラインと思いますが、それじゃ借金は減らず優勝争いは遠い順夢のまた夢になってしまうのでカープには3連勝、タイガース1勝で借金マイナス2を狙いたいです。
ど貧得点力打線に走塁技術の急な向上って厳しいと思いますので、まずはできることからということでバントと進塁打でいいアウトの取られ方を目指して下さい。
ノーアウト、1アウトでランナーが出た後のバッティングが非常に大事です。ベンチはただ打つだけの指示かもしれませんが、それをただするだけじゃない、頭を使った野球を見せてもらいたいです。
打順も考えました。2番とソトの守備位置がポイントです。夏になるし2番は桑原にして進塁打打ってもらいたいです。進塁打を打てる宮崎を3番、ソト5番がいいと思います。ソトを終盤守備固めする想定で打順がなるべく早く回る3番にする考えもありますが、ソトは進塁打を打てないので5番と思いました。守備位置も外野でヘボい守備でヒットを2ベースに2ベースを3ベースにすること考えたらセカンドでいいと思いました。打順に戻りますが6番ロペス、7番に勝負強い大和にしてロペスが勝負してもらえるようにします。4番にも復活してもらうのもポイントです。
中継ぎ陣はパットン、エスコバーが良くなってきたので三嶋、石田、国吉の使い方、彼らのピッチングがポイントになりそうです。石田は信じて長いイニングなげてもらえるか、三嶋はコンディション重視で連投減らし良い状態で投げてもらって、国吉は状態見極めパワーピッチングが出来るように起用していくことが必要と思います。
後はラミレスの采配です。中継ぎピッチャーに優しい起用(でも大事な場面に調子悪いピッチャー起用するのはNG)、ただ打つだけじゃない攻撃、無理な盗塁を減らし、バントも使ってが必要だと思います。
とにかくカープとの初戦今永で勝ち、2戦目を打線で勝ち、3戦目を上茶谷で勝つ、それしかないです。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です