DeNA、親会社がIT企業という強みがついに・・・・!

De

1: 名無しさん@おーぷん 19/06/28(金)12:53:10 ID:7fm

神里進化の秘密 DeNAが昨秋から取り入れたハイテク機器の効果とは
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000036-dal-base

 リードオフマンとして強力打線をけん引しているDeNA・神里和毅外野手(25)。打率・308、6本塁打、22打点と結果を残している要因の一つに、チームが昨年秋から取り入れたハイテク機器「ブラストモーション」の存在があった。

ブラストモーションとは、バットのグリップエンドに装着する機器で、スイングスピードなどが測定でき、そのデータをタブレットで確認できるというもの。その測定項目の一つに「オンプレーン」と呼ばれるものがあり、これは「ボールを点ではなく、線で捉えられているかどうかの数値」だと言う。

 打率、本塁打の数字以上に、神里の打撃には力強さを感じる。二塁打は25本で中日・高橋と並びセ・リーグトップ。いかに強い打球を数多く外野まで運んでいるかがわかる。

 昨年までバットのヘッドを立てて構えていたが、今季は最初から寝かせている。ラミレス監督は「それはなぜかと言うと、ブラストモーションのオンプレーンという数値がよく出るように」と説明した。

 オンプレーンは最高が100%で、そこにより近づくスイングを模索していくうちに現在の形にたどり着いた。データ分析のスペシャリストである壁谷周介チーム戦略部長は、「いい選手は70後半くらいの数値。(神里は)だいたいそんな感じです」と説明した。

※全文は上記引用元より

トラックマンとかVRマシーンとか色々導入してたけどやっと効果が


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です