代打佐野が執念の同点打で引き分けに持ち込む、同率3位で阪神と直接対決だ!

雨の影響で試合開始が20分遅れましたが、それ以降はさほど雨の心配がはありませんでした。

デーゲームだった中日 vs 阪神は、ドリスのワイルドピッチで中日がサヨナラ勝ち。
この時点でDeNAと阪神が同率で3位に並んでおりました。

先発は井納と床田でした。
1回裏、2アウト1・2塁で宮﨑の打球はレフトへ。
フェンス直撃の当たりを高橋がスーパーキャッチ、これには思わず「ナイスプレー」と拍手が出てしまいました。
3回裏、1アウトからソトとロペスの連続フォアボールから筒香がレフトへ痛烈なタイムリーで先制。
続く宮﨑はキャッチャーファールフライ、桑原はショートゴロとさらなる追加点はなりませんでした。
明らかに制球を乱していた床田を攻めきれなかったのが悔やまれます。
井納はフォアボールを出すことなく6回無失点。
7回から藤岡がマウンドに上がりました。

普通なら、この場面は三嶋かエスコバーが出るところですが、今日の三嶋は登板過多のためベンチ外でした。
1点差で藤岡に任せるのはあまりにもリスキーでしたね。
メヒアに逆転2ランを許し、試合をひっくり返されてしまいました。
広島も床田の後に島内、中村恭、レグナルトと必勝リレー、しかし9回のフランスアが誤算でした。
9回裏、1アウトから大和がライトフェンス直撃の2ベース、乙坂がファーストゴロでランナー3塁となりました。
ここで代打の切り札、佐野を投入したラミレス監督
この期待に応えた佐野が起死回生の同点打!
試合を振り出しに戻しました。
その後はお互いに決め手がないまま12回を終えて引き分けとなりました。

DeNA 2-2 広島(延長12回引き分け)
本塁打(広)メヒア2号2ラン
野手を全員使う采配も、サヨナラ勝ちには結びつきませんでした。
勝利して借金完済とはなりませんでしたが、同点に追いついて引き分けで終わったことはある程度評価します。
7回裏、ノーアウト1・2塁で神里が送ることができなかったことは反省してもらいましょう。
ついに虎のシッポを掴むところまできましたね。
火曜日からの阪神3連戦、絶対に負けられません。
ベイスターズにとって、前半戦最大のヤマ場がやってきました。
おそらく先発は、上茶谷 → 濵口 → 大貫となるのでしょう。
正直言って今のところ分が悪い相手ですが、今のチーム状態であれば阪神をも上回っていると思います。
ついにAクラスにたどり着いたベイスターズ
さらなる高みを目指して頑張りましょう!
私も精一杯応援してきます。
それではまた🖐

\I☆YOKOHAMA/

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
応援ヨ・ロ・シ・ク!!


しかし、中日とオリックスのトレードには驚きました。
今後は中日が脅威になりうる存在なんじゃないかなと思います。

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です