5回裏ノーアウト満塁で0点がすべて。スターナイト3連勝ならず

スターナイト3連勝をかけた大事な1戦。打線はまだまだの状態。神里の調子はあがり、ソトもまずまずですが、筒香は4番に戻ってから音無し。ロペスも低調。なので先発ピッチャー次第のところがあります。ベイスターズ先発大貫、ここのところ4回、5回で崩壊するパターンでしたが、今日はそれすら持ちませんでした。初回に先制してもらったのに、2回にあまり調子がよくない村上にホームランを打たれ同点、更に3回は崩れて2点勝ち越され交代となりました。ただ、大貫はこんなもんなんだと思います。中継ぎと打線で逆転してこそのスターナイト3連勝だと思っていましたが、そんな力はベイスターズ打線にはありませんでした。
5回裏、先頭のピッチャー櫻井がヒット、続く嶺井がバスターを決めノーアウト1、2塁。更に神里が1、2塁間へのゴロが内野安打になりノーアウト満塁。しかも昨日サヨナラヒットの宮崎。ベイスターズファンは誰もがこの回で逆転、櫻井初勝利の展開を思いました。しかーし、宮崎はテレビ中継で解説者が手をだしちゃいけないと言っていた低めの変化球に手を出してしまいピッチャーゴロダブルプレー。痛恨の1打になってしまいました。ただ、まだ2アウト2、3塁。チャンスでしたがソト敬遠気味で歩かされたあとの筒香は超が10個くらいつくくらい残念なあたりのショートゴロ。宮崎も筒香もチャンスで打つボールを高めに絞り込む必要があるのに、2人とも低めのボール気味の変化球に手をだしてしまい内野ゴロになりました。何のためのエンジンなのか、2人とも高い給料もらってんだし、エンジンで聞いたアドバイスを実践すべきなのにそれができないなんて最悪でした。
直後の6回、逆転と思っていたのが、2対3のままとなりショックを受けたのかもしれません。櫻井が打たれて失点。2対4、非常に苦しい展開となりました。9回1アウトからランナー2人出して、頼みの佐野を代打に送りましたが内角のボールにバットをへし折られセカンドゴロ、最後は戸柱が三振で試合終了。結果論ですがキャッチャーは嶺井のままでよかったんだと思います。戸柱は打てないのに代打出されて気の毒でした。
金曜日からジャイアンツとの3連戦。金曜日はジャイアンツは菅野が先発。ベイスターズは平良。4番を筆頭とした貧打は急には治らないでしょうから平良がジャイアンツ打線相手にどこまでできるかにかかっていると思います。7回2失点で抑え、菅野から何とか4点取ることが必要と思います。筒香は2番、ロペス4番に戻すのがいいと思います。8番ピッチャーもやめましょう。
好調の神里、乙坂、佐野を全面に出すしかなさそうです。私が思うには以下の打順がいいと思います。
1番神里、2番筒香、3番ソト、4番ロペス、5番佐野、6番宮崎、7番大和、8番嶺井、9番平良。
ジャイアンツを叩いてゲーム差縮めてといいたいところですが、すぐ後ろにいるカープが迫ってきています。筒香の奮起なくしてはカープに抜かれるのは時間の問題だと思います。筒香の奮起を期待しましょう。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です