捕手は嶺井を中心に起用していくか? ラミレス監督「その辺の使い方はフレキシブルに、柔軟な使い方になっていく」

bandicam 2019-04-26 00-14-36-240

1: 風吹けば名無し 2019/08/01(木) 23:44:52.12 ID:hhRZ18mj0

(試合前囲みで)
 ―捕手は当面、嶺井を中心に起用していくか。

 「その辺の使い方はフレキシブルに、柔軟な使い方になっていく。相手が右投手の時は戸柱使ったり、毎回右投手の時は戸柱を使うかといえば、そうではない。いろいろ分析したり、様子を見て嶺井を使ったり。
(試合の)終盤、リリーフとは嶺井は相性がいいので、最初、戸柱を使って、勝っていたら嶺井を使うなどをしていきたい。相手先発が左投手の時は山本は使ってみたり。山本は途中からマスクをかぶるタイプではないと思うので、使うなら先発で使うと思います」


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です