ギネス級の間合いだったなぁ

山崎の阿部に対するラストボールの間合い、いつ投げるんだろう?

まだ投げない、まだ投げない。阿部が、いつ打席を外してもおかしくない間合いの中、投じたツーシムを阿部が空振りした瞬間、巨人とのげーむ差が2.5ゲームになりました。

あれも打ち気をそらす為の策ですけど、ベイらしくない(いい意味ですよ)戦法でしたね。

昔、逆の事を阪神さんに、よーくされてましたね。中西投手がブラックスに多様してましたね。
ブラックスはイライラしてるのがすぐ分かり、中西はそれを見て笑ってましたけど。

相手をからかうという意味で、たあやふやなのですがマホームズ投手が阪神戦で序盤から好投していてチームも勝っている中、調子に乗って、いきなり回の途中からトルネード投法をやり出して、阪神のコーチ福本らが、それを見て怒り、打者に「いったれ」と激を飛ばしてましたが、その後、きっちりと打たれて逆転されてましたね。

たしか97年だったかな?あの時も今年の同じくヤクルトの2.5ゲーム差に10ゲーム以上離された後に追い上げてましたが、直接対決で石井にノーヒットノーランされて戦意喪失したような記憶がありました。
毎年、恒例行事で阪神さんに、圧倒的に弱く、かなり負け越してましたからね。阪神さん贔屓のアナウンサーにも、その年は常勝ヤクルト(その当時は)に勝って欲しかったみたいで、「また阪神が横浜に勝ってしまいました」と早々に優勝脱落した阪神よりも、その時は横浜を応援していましたね。

山崎の間合いと言えば、今年、あの~~阪神さんの島本が、有効に利用してますね、もう構えた瞬間に投げたり、うち、武藤が広島戦で松山だったかな?最後の打者でそれを使った気がします。

あの~傾向的にヤクルト、山田もそうですが、うち球速は、大したことがないのですが、腕を思いっきり振って投げる左腕投手にタイミングがずれているような気がします。
ほんの少しなんですけどね。しかしそのほんの少しが相手投手にとっては大切なんですけど。

今日勝てば1.5ゲーム、あれ?情報流れてないですけど、予定では今永が昨日だったのに、巨人戦、まだ投げてないですよね。
どないしたんやろ?明日投げるんやろか?

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします

Source: いざ日本一へ DeNAベイスターズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です