2019/08/03 首位巨人に1.5ゲーム差と大接近、ソト4打点の活躍、エスコバーと国吉の救援光る 巨 5 – 6 De

ソト4打点!エスコバーと国吉がピンチを凌ぎ、首位巨人に1.5ゲーム差と急接近!

201908041.jpg

ソトポーズも決まった

選手採点(投手)

石田健大 6 「6回3失点、力強く投げてきたが最後で岡本に3ラン被弾は勿体ない」

三嶋一輝 7 「1回無失点、2奪三振とねじ伏せる」

パットン 2 「0回2失点、球審の判定にイライラモード、力んだか坂本へはど真ん中を投げ痛打を喰らう」

エスコバー 8 「2/3回無失点、逆転の走者を背負ってのリリーフで2打者を抑え込む」

国吉佑樹 8 「1/3回無失点、ピンチでのワンポイントを全う」

山﨑康晃 8 「1回無失点、1点差を三者凡退で締める」

選手採点(野手)

神里和毅 7 「3打数1安打1四球1盗塁、打って走ってのプレー」

宮﨑敏郎 6 「「4打数1安打、4打席が得点に結びつく」

ソト  「3打数1安打4打点、犠牲フライに3ランと圧倒」

筒香嘉智 3 「4打数無安打、良い当たりもあったが」

ロペス 6 「4打数1安打、ツーベース一本」

中井大介 7 「3打数1安打1打点、古巣巨人からバックスクリーン弾」

嶺井博希 5 「3打数1安打」

大和 7 「3打数1安打、好守連発」

————-(以下途中出場野手)————-

柴田竜拓 4 「1打数無安打、セカンド、サードと守る」

乙坂智 3 「代打は空振り三振、ライトの守備へ」

石川雄洋 - 「代走からセカンド守備へ」

Source: \横浜優勝新聞/Hamakko dello sport 横浜DeNAベイスターズファンブログ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です