祝、石川1000本安打、今永10勝

パットンショックの中、この苦境をどう乗り越えればいいのか?と思いながら、取りあえず今日はどうする?
それほど切迫した課題でした。

併殺崩れ、相手のエラーで追加点を取っていく中、トドメは石川の3ベースでした。それを伊藤の代役、嶺井が返すという、いない選手の分を補うという好循環。

ハマスタで巨人に3タテするのって3年ぶりだそうですね。3タテは兎も角、ハマスタで阪神に今年勝ち越したのが4年ぶり、勝ち越すという簡単な事が3年間出来なかったって、それは弱さの表れですよね。

でもって7回、エスコバーが出た時、いや~もう限界来てるんじゃないの?これだけ毎日投げてたら潰れちゃうよと思う中、やはりコントロールが定まらず坂本に危険球まがいの球も行っちゃいましたね。その後、低めに投げましたが、顔面近くの球の後に芸術的な打ち方をされて1点差に迫られてしまいました。

8回、国吉は想定してましたが、コントロールが定まらない状態でしたが、見るからに重い球を投げ込み三者連続三振、エスコにしても国吉にしても、ひとつ間違えたら四球がありますからね。そこでランナーためてから、ドカンがあれば怖いんですよ。

今日は結局、ピンチで岡本を抑えたことが勝因でしたね。

ランナー一塁、満塁、2,3塁、それぞれ三振に抑えて、ヒット1本打たれたら負けてるところ、ぎりぎりの勝利でした。

エスコの疲労度考えたら、このまま使い続けたら今シーズンで潰れてまうんちゃうか?思う程です。

武藤も勝ちゲーム、僅少差で投げる信用を得だしてます。国吉にしても。

いや~これで0.5ゲーム、でも6ゲーム連続勝ち越しても、それでもまだ2位、もう抜いちゃいたいですよね。
いや~守りの要とヤマヤスの前の投手が欠けて、今後、厳しいかもしれません。

でもなんか今日のヒーローインタビューの後の写真撮影見ててチームの結束力、結構、どうすれば勝つ事が出来るか?
なぁなぁでなしに何をせなあかんか心得てるような気がしました。

国吉が三人目も三振に抑えたとき、今永吠えてましたね。巨人さん、最後の打者、亀井がセカンドゴロを打った瞬間から、岡本、茫然と動こうとはしませんでした。

エラーで負けて1点差で負けて、後1本が出ない、少し前のうちでしたし、阪神戦に至ってはINGですからね。

この3連戦、ペナント振り返ってあれが大きかったと言えるように今後も戦いたいです。

だけど打者のメンツ見たら巨人さんに、どう考えても勝てそうもないねんけど、なんやろな?繋がりとかそういうのってあるんやろな。

うちも阪神戦、あと1本打てないし、あと1本抑える事できないですからね。

いや~今後の為、エスコを休ませてあげてほしいな。代わりがおらんのかいや?ソリスって、まだあんな調子なんかな?

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします

Source: いざ日本一へ DeNAベイスターズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です