やっぱり貧打、なぜ戸柱先発、今後起用しづらくしただけ。

ジャイアンツに3連勝した勢いは最初だけでした。2回に連打と相手のエラーで3点先制。ここまではよかったんですが、ここから負の連鎖が始まりました。伊藤ケガで離脱した影響がモロに出てしまったように思います。

ここ最近の上茶谷は序盤のピンチを伊藤のリードで最小失点で凌ぎベイスターズ貧打線でも僅かに見せるその日1回限りの猛攻で作ったリードを中継ぎ勝負に持ち込む展開でした。しかし、今日のキャッチャーは伊藤がケガで離脱しているので戸柱でした。ラミレスは連勝中なのになぜにキャッチャーを嶺井から戸柱変える必要があったのか疑問です。久しぶりの先発マスク、先発マスクでの勝率の低さなどプレッシャー満載だったと思います。
そんなせいもあったのか、フォアボールが増えてしまったり、弱気リードを覆したいのか、カープの打者がストレートに合わせたバッティングで変化球にタイミング外されてたのに勝負所でストレートを選択、それが甘くなったり、逆球になったりして痛打されたように見えました。2回3点取った後2アウト2塁から小園タイムリーで1点返されましたが防げたように思いますし、逆転された4回もアドゥワを追い込んでからストレートで内野安打、西川も内角狙ったストレートが逆球になり2ランになりました。伊藤ならってこうなったのか、嶺井だったらどうだったのか(走られまくるとは思いますがここまで上茶谷が打たれなかったような気もします)
連勝中に先発マスクを嶺井から戸柱にして負けたので、当分戸柱は使いづらくなったと思います。ラミレスが強気でもう1回戸柱先発マスクにして負けたら戸柱先発じゃ勝てない空気になり、戸柱は立ち直れなくなってしまいそうです。以前イニング途中で戸柱代えることもあったしラミレスの戸柱の扱いの悪さ半端ないです。連勝中は嶺井で押して、負けてから戸柱に代えてみるのが正解です。ラミレス采配は選手の心情に対する配慮が欠けています。改善必須ポイントです。
水曜日はカープの先発はジョンソン、ベイスターズは濱口です。神里、宮崎、ソト、筒香がノーヒットでしたが、それじゃさすがに勝てないです。ジョンソン相手にど貧得点力打線のままか誰か奮起するのかが注目です。キャッチャーは連敗するまで嶺井でいくべきだし、8番ピッチャーはやめるべきだし、中井セカンド、ソトライトは怪しすぎるので避けてほしいところですが無理っぽいです。
水曜日は絶対に勝ってまずは連敗阻止、同一カード3連敗避けてほしいです。


よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です