DeNA・宮崎、左手を痛め交代 ラミレス監督「もしかしたら何日か前から痛めていたかも」

bandicam 2019-08-07 20-04-02-408

254: 名無しさん@おーぷん 19/08/07(水)22:20:48 ID:ZS.uv.L16

DeNAの宮﨑敏郎内野手が広島17回戦(マツダスタジアム)で左手を痛めて負傷交代した。

 6回の打席で2ボールからの3球目にファウルを放った際に顔をゆがめ、6球目のファウルの際に再び苦痛な表情を見せて、代打が送られていた。試合途中に治療のため宿舎に戻った。

 ラミレス監督は「昨日も気にしていたので、もしかしたら何日か前から痛めていたかも」と話し、今後については状態を見て判断することになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00000221-spnannex-base

 六回の攻撃で2死一塁から打席に立った宮崎はカウント2ボールからファウルを打った際にどこかを痛めた様子で打席を外れた。トレーナーも心配そう駆け寄ったが、宮崎はプレーを続行。再び打席に立ち、次のスイングとなったフルカウントかたのファウルで苦痛に顔をゆがめ、そのまま打席の途中で石川に交代。試合中に広島宿舎市内に戻り、治療を受けた。

 ラミレス監督は試合後、「左手を痛めた。詳しいことは明日の様子をみてから決める」と話し、手首付近を痛めたと説明した。昨年まで2年連続でベストナインに選ばれるなど、チームの中心選手だけに症状が心配される。

え?手首なんか?


続きを読む

Source: ベイスターズ速報@なんJ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です