ど貧打で京山援護できず。完封負け逃れるのがやっと。

カープとの3連戦勝ち越しをかけた試合。濱口の好投に続きたいベイスターズ先発京山、立ち上がりは好調、フォアボールでランナー出すもヒットは打たれず3回無失点。そんな京山を援護してあげないといけないベイスターズ打線ですが同様に沈黙でした。ロペスのヒット1本だけ。2回ノーアウトからのヒットでしたが、課題の進塁打は打てず1塁に釘付け。そりゃあここまで援護ないと京山も持ちません。4回菊池2ベースの後、バティスタ打ち取り3塁には行かせなかったのに、嶺井がワイルドピッチとやらかしてして3塁に進めてしまい、鈴木誠也フォアボールの後ダブスチールで先制されてしまいました。京山、嶺井のバッテリーではカープの脚を使った攻撃に立ち打ちできずでした。

前半唯一のチャンス、5回表ノーアウトから佐野がエラーで出塁、嶺井が送り1アウト2塁でしたが、柴田は粘ってけど結局はセカンドゴロ、ピッチャー8番の弊害で2アウトで京山に回ってしまい、ラミレスは代打伊藤裕でしたが若さ出ててしまったか初球を打ち上げレフトフライ。正直まだ1軍早いと思いました。
その裏、代わった櫻井がバティスタに3ラン打たれジ・エンド。櫻井から代わった齋藤が6回1アウト1、3塁を凌ぐなど、齋藤、武藤、藤岡が頑張り追加点は許さなかったことはよかったです。ただ打てなかったですね。これに尽きると思います。9回裏ノーアウト2塁から内野ゴロ2つで1点返しましたがロペスが最後のバッターになりました。
ラミレスは宮崎登録抹消した影響をおさえるべく筒香2番やファンが大反対の8番ピッチャーしましたけど効果なく敗戦。
宮崎がいない、伊藤がいないベイスターズは貧打モードにどっぷり。横浜に帰ってやり直しですが、打線、特に筒香が奮起しないとです。個人的には桑原、倉本、梶谷の実績あるメンバに助けてもらいたいと思っています。関根じゃなく桑原、伊藤裕じゃなく倉本1軍にならないのかと思ってます。左ピッチャーならサードソト、セカンド中井、ライト桑原、右ピッチャーならライト佐野、サードソトセカンド倉本がいいと思います。梶谷は代打でスタンバってもらえたらと思います。顔でフォアボール取れる可能性ありますし。
金曜日からはドラゴンズとハマスタで3連戦。ベイスターズ先発平良、ドラゴンズ先発ロメロと投手戦の雰囲気ですが、ロメロを攻略、連敗阻止してほしいところです。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です