筒香5と見たとき

宮崎のいない中、今日は誰がサードを守るかとスタメンをチェックすると筒香5と記載していて、もう一度、誤植かもしれないので、もう一度見直してしまいました。

えっ5年前にも守ったことあるそうですけど、衝撃的な事なのにも関わらず、覚えてないんですよね。
そういうことあったんだ?人間の記憶って曖昧ですね。

いや~今日の試合、ターニングポイントは2回の表のロペスの攻守ですね。もう一方的に中日さんが押してまして、いつでも点を取れるいう感じでしたからね。2回も無死フルベースからアルモンテの強烈な打球をロペスがよく獲りましたよ。
あれ抜けてたら3点入って、5対1で、その時点で戦意喪失、投手を大量につぎこまなあかんいう感じでしたね。

そんなこんなしてるうちにロメロが突如、崩れちゃいましたね。

あの~勝つには勝ちましたけど、注文つけると、宮崎がいない分スタメンで使ってもらってる中井ですが、4回と5回、それぞれ無死1,3塁、無死1,2塁の場面で併殺になりましたけど、1点でも余計に取っておきたい場面で、何をしてくれるか期待してたんですけどね。あの~確かに4回はセンターにはじき返しましたけど、なんていうんかな?予めセンターよりに守ってるんやったら他に何かでけへんかったんやろうか?って感じですね。

あの~~解説の佐伯さんが言ってましたけど、その表現がピッタリ当てはまるんですが、これは中井のことを言った訳ではなく、選手にやらなければいけないことを徹底する選手と、やりたいことをやり続ける選手が二通りいますねとのことを言ってましたが、中井、レギュラー捕れるチャンスなのに、毎回、最低限のことできない気がするなぁ。

伊藤が2本の2ベース打ちましたからね。場合によってはスタメンのチャンスを失うことも考えられますよ。

あとその伊藤ですけど、ルーキーで2安打した選手にはキツイこといいますが、8回無死2,3塁での打席、相手投手がアップアップの状態で、トンでもない球振ったりしてましたね。
結局、その回、相手投手の暴投により1点を取りましたけど、あと1,2点確実に獲っておかないと、ほんの少し、相手が乗ったら簡単に点を入れられるケースもありますからね。

神里の2打席続けてのチャンスでのワンバウンド空振り三振もキツかった。

あとエスコバーを使ってしまいましたけど、なんとか他の投手で回されへんかったんやろうか?

宮崎ショックでも、今日はいろいろと試しながらやって勝ってしまいましたね。

細川も途中交代と思いきや、4打席与えてましたから、これ今後使うという意思表示なんでしょうね。
最終打席ヒットを打って結果を残しましたし、あと伊藤も守備につかせましたからね。
中井を下げてまで守備につかせたってことは、もうこれからは伊藤を使うよという形になりかけているかもしれません。

いや~宮崎ひとり欠けて、さまざまなドラマが生まれ、それをチャンスと捕らえてる選手も出てきます。

最後、飯塚、ちょっと危なかったですけど、柴田と伊藤の併殺完成、よかったですね。

いや~にしても今年程グラスラ見たこと過去にないですね。明日は石田ですね、いや~相手は小笠原ですけど、今季初なんですね、何してたんやろ?こういう投手に結構、抑えられることあるんで普通にやってたら勝てるんですよ。

あの~今日も結構、無駄が多かったですけど、兎に角、怪我人続出の中、兎に角1点でも余分に取る野球せなクライマックスさえおぼつかないですよ。まだ阪神戦は残ってますからね。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜ベイスターズへ
応援よろしくお願いします

Source: いざ日本一へ DeNAベイスターズ

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です