8回2アウト満塁筒香内野フライ。筒香打てなきゃベイスターズは勝てない。

スワローズ3連戦の2つ目、絶対に負けられない試合が続きます。

初回、先発上茶谷が山田にホームラン打たれて先制されますが、2回表2アウトから嶺井が出塁、上茶谷、柴田がつなぎ、乙坂が走者一掃2ベースで逆転、続く筒香が打てば一気にいけるところがストレート力勝負され三振。3回表伊藤裕にスワローズバッテリーストレート勝負してくれて2ランで5対1とリード。上茶谷スイスイでイケると思った束ノ間、悲劇が4回に起きました。追い込んでからの勝負球がことごとく甘くなってしまい打者一巡で逆転されてしまいました。
ベイスターズも粘って5回はロペス、6回は柴田がタイムリーで7対7の同点に追いつきました。2番手国吉好投、2イニング無失点。しかし7回3番手エスコバーが1アウト1塁から上茶谷同様勝負球が甘くなり右中間破られ勝ち越されました。
それにしてもソトの外野守備は緩慢過ぎです。追いつくのも遅いし、中継への返球も山なりで7回も1塁ランナーが余裕でホームに還ってしまいましたし、4回の何度も同じことがありました。打って取り返してくれればいいのですがホームランボールを2回打ち損じたり全く機能しませんでした。
一番残念なのは8回2アウト満塁で筒香の場面です。その前の乙坂がデッドボールでつないだのに、ストレート力勝負でくるのは分かりきっているのに対処できないのはがっかりでした。青木、山田、バレンティン、村上と打つべき人が打ったスワローズに対して筒香、ソトという打つべき人が打てないので勝てなかったんだと思います。
後は上茶谷の突然変異をどうにかしないと。精神的な問題もあるだろうし、キャッチャーの配球の問題もあるかもしれないと思っています。伊藤とバッテリー組んでたときは悪いなりのしのぎ方がありましがたが、嶺井、戸柱だとそうなっていないような気がします。上茶谷の調子の問題なのでしょうか。バッテリーコーチになんとかしてもらいたいですが鶴岡コーチじゃ経験不足なのかもしれません。勝てるキャッチャーだった人にコーチしてもらう必要ありと思いました。
ジャイアンツが3連勝したスワローズにまさかの連敗。ベイスターズは今日の結果からもわかるように打ち勝つだけの打線の力がありません。筒香の得点圏打率を代表するように確実性が低いです。その為、先発中継ぎ、抑えで守り切る野球になります。それなのに昨日は抑えの山﨑康晃で負け、今日は先発上茶谷大崩れ、勝ち継投エスコバー失点で負けとピッチャーがやられています。
3連敗阻止を濱口に託します。嶺井にリードを頑張ってもらって、中継ぎピッチャー特にエスコバーには踏ん張ってもらって何とか連敗阻止をお願いします。

よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村



Source: それでもベイスターズが好き

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です