☆8回一死まで無安打大敗それを破った裕季也の神宮凱旋の一発が救い 8/14水S-DB~神宮

神宮21回戦DB11/10 観衆27,809
DB000 000 011_ 2 3 0
S704 003 11X_15 17 0
勝・石川 6勝5敗
S・ 
敗・濵口 6勝4敗
HR DB伊藤裕4号①(8回)
  S山田30号③(1回)大引1号③(1回)バレンティン号①(6回)
横・濵口1-齋藤3-藤岡1-飯塚3
ヤ・石川8-坂本1
開始18:00
時間2:59
外野レフトビジター指定B
S1ウラ無死1,2塁、山田先制中越え3点本塁打
*試合経過は「続きを読む」以降
□所感
 痛すぎる4連敗。あやとはかけ違えるとこうも狂い出すことを痛感。明日の中日(なかび)を有効的になることを期待。もやもや下向いても仕方ないでしょう。
 ここまでのS石川の快投を予想できた方はどれくらいいるのだろう。ここまで球キレッキレでコーナー投げ分けられたら全盛期の彼を思い起こさせれ、正直お手上げ。仮に接戦であったら状況は全く違ったかとも思うが、にしても今季恐らく最高のピッチングにどう対応することもできなかった。
 そして初安打放ったのがノッてる伊藤裕季也であることが今のベイスターズ。裕季也の素晴らしさもあるが、他打者の覇気の無さが際立ってしまう。それは濵口はじめ投手陣も同じ。アンラッキー感は拭えないとはいえ、そこに突け込まれたのは事実。がっかりな一夜。
DSC_6160
DSC_6166

続きを読む

Source: 夏の日の幻想

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です