DeNA、スポーツ事業(主にベイスターズ)で過去最高業績をあげる

ベイスターズ2

1: 風吹けば名無し 19/08/15(木)06:50:37 ID:N7F

横浜DeNAベイスターズ、第1四半期は過去最高業績 「増席後もほぼ満席」「優勝も狙える状況でポストシーズンにも期待」
 ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、横浜DeNAベイスターズを中心とするスポーツ事業の売上収益が前年同期比18%増の80億円、営業利益が同13%増の27億円となり、第1四半期として過去最高水準になったことを明らかにした。 

 四半期ベースでも売上収益は過去最高となる。 

https://i0.wp.com/i2.gamebiz.jp/images/original_logo/17280041775d4ffb272b6f60011-1565522748.jpg?resize=640%2C360&ssl=1

https://i0.wp.com/i2.gamebiz.jp/images/original_logo/13453607275d4ffb25a0b090011-1565522747.jpg?resize=640%2C360&ssl=1

 同社では、2019年シーズンにおける横浜DeNAベイスターズの主催試合の観客動員数が平均で3万1610人に達し、球団史上最速で100万人に到達するなど好調に推移しているという。 

 同社の守安功社長は、「ここ数年は球場のキャパシティの上限に到達していたが、球場の改修・増席を行った。それでもほぼ満席となるなど非常に順調だ。チームも強くなり、優勝が狙える状況で、ポストシーズンにも期待している」とコメントした。 


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です