筒香通算200号&201号!柴田通算6号!石田は“連勝”していたので流れを変える3勝目

勝祭2日目でございます。
球場に向かう前にちょっと寄り道しました。

いつもと違う席で観させてもらいました。
ほぼグラウンドレベルの目線で、普段とは違う見方ができました。
広島のバティスタがドーピング検査で陽性反応が出たので登録抹消となりました。
広島的には痛すぎる離脱ですね。

試合前は神里の登場曲「ダイナミック琉球」を歌う平川美香さんのステージが歌のとおりダイナミックに行われました。
神里がスタメンではなかったのが残念でしたね。
ということで、試合開始!
初回は2アウト満塁で戸柱、細川の連続タイムリーで3点を先制!
そして筒香の通算200号は2回裏でした。
久々にライトスタンドに飛び込むホームランが見られましたね。
先発の石田は3回に満塁のピンチを迎えましたが、無失点で切り抜けられたのが大きかったと思います。
6回88球、無失点でマウンドを降りましたが、もう1イニング行けたと思うのですがね。
行けるところまで引っ張ってほしかった。
それぐらい、今のリリーフ陣は心許ないのです。
初回の大和、7回には途中からファーストに入った佐野が送球エラー
失点に結びつかなかった不思議なくらいです。
だからこそ、7回の柴田の2ランが本当に大きかったのです。
8回には筒香の通算201号が今度はレフトスタンドへ。
三嶋とヤスアキが揃って被弾したのは今後が思いやられます。
それでも連敗を5でストップし、再び2位に返り咲きました。
DeNA 8-3 広島
勝  石田 3勝0敗
負  モンティージャ 0勝2敗
本塁打(De)筒香24号2ラン、25号ソロ、柴田2号2ラン(広)鈴木23号ソロ、西川13号2ラン
西川には、なんとなく打たれる感じがしたのですが案の定でした。
ライトのウイング席に飛んだ大ファールで嫌な感じがしていたんです。
最後は締まらない終わり方でしたけど、とにかく勝てて良かった!
試合序盤に5点のリードがあっても逃げきれる気がしないのは何故でしょう?
まあでも、今はとにかく勝てば良いと思います。
試合内容とか関係なく、勝つことが最優先です。
先発投手には、出来るだけ長いイニングを投げてもらいたいのです。
伊藤光がキャッチボールを開始したという情報もファーム練習場で見ていた方から入ってきました。
しかし、今は戸柱の状態が上がってきているのでしばらくは戸柱で行くんだと思います。
この試合では3安打の猛打賞でした。
そして柴田ですが、伊藤裕と交代で途中からセカンドに就きましたが、打撃で最高の結果を出してくれました。
ロペスの途中交代は、右肩違和感の影響でしょうか。
筒香にお祝いのケーキが🎂
プレゼンターは、もちろん先日通算1000本安打を達成した石川雄洋選手です。

そのケーキを筒香の頭に乗せるチャモ・ロペス

柴田のボードはいったいいつ誰が作ったのでしょうか?

和気あいあいとしたベイスターズの雰囲気が私は大好きです。
ここからまた勝ち星を積み重ねて読売との差を縮めていきたいですね。
次戦の予告先発は、DeNAが今永、広島は九里です。
広島戦で3勝負けなしの今永ですが、次の試合でも期待しましょう!
それではまた🖐
 
\I☆YOKOHAMA/
 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
応援ヨ・ロ・シ・ク

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です