西武・秋山、DeNA入りの現実味 筒香メジャー流出濃厚で早くも調査

m_f-bb-tp0-190820-201908200000937

1: 風吹けば名無し 19/08/22(木)12:27:41 ID:azO

西武・秋山、DeNA入りの現実味 筒香メジャー流出濃厚で早くも調査「すぐに獲りに行くと聞いている」
 真夏の水面下で、早くもストーブリーグが幕を開けている。西武の秋山翔吾外野手(31)は20日、海外FA権を取得。FAを行使しての移籍が濃厚とみられているが、最有力はメジャーリーグではない。今オフ、DeNA・筒香嘉智外野手(27)のポスティングシステムでのメジャー移籍が有力となっていることから、代わりに神奈川出身の秋山のDeNA移籍が取り沙汰されている。(塚沢健太郎)

 毎年FAでの主力流出が続いている西武は、今オフも大揺れとなりそうだ。秋山は海外FA権を取得した20日、日本ハム戦(メットライフドーム)の試合前に「個人的なことなので、チームが動いている以上は、別に何も言うことはない。(行使について)シーズン中に言った人は聞いたことがないので、今はないと思います」と明言を避けた。

 この日、スポーツ紙では秋山のメジャー移籍の可能性が大々的に報じられていたが、文化放送ライオンズナイターのインタビューに応じた本人は「あれ(記事)は今の段階で(権利を)取得したというだけの話。甲子園もなかった(全国高校野球選手権は19日が休養日だった)ので、記事を置くスペースがあっただけでしょう」と冷静に分析した。

 しかし、水面下では大きな地殻変動が起きつつある。

 在京球団の編成担当が「DeNAが秋山をリストアップして、熱心に調査しているようだ。今年は筒香が出ていくことになりそうなので、そうなったらすぐに獲りに行くと聞いている」と仰天情報を明かした。

 DeNAの主砲・筒香はかねてからメジャー志向を公言し、昨オフの契約更改でも「小さい頃からの夢。メジャーでプレーしたい」と球団側に伝えた。順調なら来季中に国内FA権、2021年に海外FA権を取得する。DeNAとしても、いずれ出ていかれるのなら、譲渡金が入るポスティングを利用した方が得策といえる。


続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です