上茶谷、満身創痍の6回126球、筒香の逆転打で報われる

今日は雨野投手が大活躍の日でしたね。

甲子園の阪神vs中日、京都わかさスタジアムのオリックスvsソフトバンクが中止となりました。
私が住んでいる所も、夜中に大雨が降りましてスマホから警報のアナウンスが出たりしました。
さて、私がハマスタに着いた頃には村上のホームランでヤクルトが先制していました。
しかし3回裏、2アウトから筒香がフォアボールを選び、ロペスが初球を捕らえレフトポール際に飛び込む2ランで逆転に成功しました。
4回表は、ヒットとフォアボールで1アウト満塁のピンチを無失点で抑えた上茶谷でしたが、5回に2アウトまでこぎつけながらバレンティンと雄平に連続ホームランを浴びてしまいました。
その裏、先頭の細川が三塁線を破る2ベースヒット、続く大和が送りバントを敢行してキャッチャーのフィルダースチョイスを誘いオールセーフでノーアウト1、3塁
筒香のサードゴロで細川が生還したのは、同点に追いついたので最低限良かったのですが、もう1、2点がほしい場面でしたね。
ホームランによる3失点の上茶谷を6回も続投させたのは、上茶谷を休ませようという意図でもあったのでしょうか。
7回から国吉が山田、バレンティンを抑えて雄平のところでエスコバーにスイッチしました。
今日の国吉は宝石のような輝きもあったので、ここでの交代はしなくても良かったんじゃないかと思います。
そして7回裏、細川が11球粘ってフォアボール、大和がキッチリ送って筒香のタイムリーに繋がった攻撃は見事でした。
さらに2アウト満塁で代打の嶺井がショートへのタイムリー内野安打で貴重な追加点となりました。
8回はエスコバーが続投、人間離れした快投を見せて三者凡退
そしてヤスアキに繋ぎ、3連戦の初戦を勝利で飾りました。
DeNA 5-3 ヤクルト
勝  エスコバー 4勝4敗
負  星 1勝2敗
S  山﨑 3勝2敗27S
本塁打(De)ロペス25号2ラン(ヤ)村上31号ソロ、バレンティン27号ソロ、雄平11号ソロ
そして気になるのが東京ドームの読売vs広島戦ですが、2-0で広島が勝ち、読売とDeNAのゲーム差が5に縮まりました。
広島とのゲーム差は0.5のままです。
この調子で読売、DeNA、広島の3チームで最後の最後まで優勝争いなんて展開になったら面白いですね。
もちろん最後に笑うのは、我らのベイスターズですがね。
明日の予告先発は、DeNAが平良、ヤクルトは石川です。
前回は、あわやノーノーまであった試合でしたが、伊藤裕が一矢報いてくれました。
明日は伊藤裕の活躍に期待しましょう!
3戦目には井納が登板するようなので、昨日のブログで予想が当たったと1人でほくそ笑んでおります。
広島に頑張ってもらって、ベイスターズは連勝を伸ばしていきましょう!
今日のヒロインでは「オトコハダマッテナゲルダケ」の名調子が聞けませんでしたが、エスコバーと筒香の2人がお立ち台に上がりました。

それではまた🖐
 
I☆YOKOHAMA/
 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

にほんブログ村

↑↑良かったらボクをクリックしてたぬ
応援ヨ・ロ・シ・ク!!

Source: 横浜DeNAベイスターズに一喜一憂

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です