ラミレス監督、申告敬遠で満塁策 「リスクはあるが…」青木と勝負し併殺打

2019-08-29 21-45-45-306

1: 風吹けば名無し 2019/08/29(木) 20:34:50.19 ID:Y/xEVe4j0NIKU

有能

https://platform.twitter.com/widgets.js

【DeNA】ラミ監督 申告敬遠で満塁策「リスクはあるが…」青木と勝負し併殺打
◆DeNA4―2ヤクルト(29日・横浜)

 DeNAは7回、梶谷が勝ち越し打を放った。2点差を逆転し接戦を制し4連勝。首位・巨人と5差をキープした。

 ラミレス監督がキーポイントに挙げたのは同点の7回のピンチだった。

 1死二、三塁で代打の荒木を迎え申告敬遠を選択。次の打者は青木、その次は山田哲だったが指揮官は「迷いはなかった。荒木は当てるのうまい打者。ホームでアウトにするのは難しい」と説明した。

 左腕の石田が青木を投ゴロ併殺打に斬り無失点で切り抜けた。指揮官は「あそこがターニングポイントだった。山田まで回ったら(右の)国吉でいこうと思っていた。もちろん歩かせることでより多く点を取られるリスクはある。そこは責任を負わないといけないところ。選手がよくやってくれた」と、強気の采配に応えた選手をたたえていた。

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: De速

最短、最速で、 ネットビジネス成功者になる為には、 正しいノウハウを身につける必要があります。 完全無料のノウハウはコチラ ↓↓↓ ※この情報は、 期間限定公開なので、 いつまで公開しているかわかりません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です